05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

平成の「自転車百哩大競走」 


明治時代、秋田で行われた自転車長距離レース「自転車百哩大競走」。
以前、川端たぬきさんのブログ記事「自転車百哩大競走」を見つけてから、
この日が来るのをウズウズしながら待っていました。

明治35年9月21日、早朝5:35にスタートして
秋田市?由利本荘市?浅舞?横手市?大仙市?秋田市に帰って来たというレース。
当時と道路条件や自転車の性能は違いますが、どうしてもやってみたかったんです。
そこで、どうせヤルなら同じ日、同じ時間、同じ場所からスタートしようと・・・

1位で帰ってきた三森定治氏の午後3時04分を目指して!!
ひとりで走りましたが、当時の9人の選手と一緒に走っているつもりでいました。
特に三森定治氏は要マークでしたね。

結果は午後1時56分にゴール!!
途中、昼食や休憩で1時間30分位は休んだかな?
実際の距離はサイクルコンピューターで181km。
当時の記事では延長120マイル(193.1km)でした。
現在はトンネルやバイパスが出来て短縮されたのもあると思うし、
当時も正確に距離を測ったかも分からないからね。
もし、193.1kmだったら午後3:00頃になってたかも。
また、当時の自転車(シングルギヤ)だったら完走できてないでしょう。

走りながら「当時の人はスゴイな!」と常に感じながら走ってました。


平成21年9月21日「自転車百哩大競走」


最後に当時の9人の選手のみなさん、情報を提供して頂いた川端たぬきさん、
ありがとうございました。


« サイクリングロードの補修  |  ツワモノ発見 »

この記事に対するコメント

No title

チャレンジおつかれさまでした。

心配していた天候もくずれることなく、
日差しもおだやかで比較的に走りやすかったのではないでしょうか。

当ブログでも、楽しい動画とともに、今回のチャレンジのことを紹介させていただきます。
その際にはトラックバックでお知らせします。

川端たぬき #79D/WHSg | URL | 2009/09/23 18:35 * edit *

No title

動画で楽しませていただきました^^
撮影隊がいたんですか?本格的!!
9人の選手の方たちも、107年後の風景の変わり様に驚いた事でしょう^^
タイムスリップしたようなロマンを感じました。

ボケちん #79D/WHSg | URL | 2009/09/23 18:46 * edit *

No title

川端たぬきさん>
ありがとうございました。
天気も良すぎず悪すぎずで、ロングライドには最高だったと思います。
雨でも当時と同じ状況でいいかな?とも思ってましたが・・・

今後もそちらのブログを楽しみにしていますので、これからも宜しくお願いします。

team796 #79D/WHSg | URL | 2009/09/24 12:37 * edit *

No title

ボケちんさん>
サポートの車がいたので一人でも安心して走れました。居ると居ないとでは全然違いますからね。荷物も持たなくていいし。
当時とは風景がまったく変わったでしょうね。当時の状況で走ってみたい感じもしますね。ロードというよりマウンテンのレースに近いかもね。
でも今は交通量が多すぎて別の意味で走りにくかったです。

team796 #79D/WHSg | URL | 2009/09/24 12:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://t796.blog120.fc2.com/tb.php/86-ef414258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

検索BOX・タグ一覧

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

チャリンジャーにメール

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。