FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

平成の「自転車百哩大競走」 


明治時代、秋田で行われた自転車長距離レース「自転車百哩大競走」。
以前、川端たぬきさんのブログ記事「自転車百哩大競走」を見つけてから、
この日が来るのをウズウズしながら待っていました。

明治35年9月21日、早朝5:35にスタートして
秋田市?由利本荘市?浅舞?横手市?大仙市?秋田市に帰って来たというレース。
当時と道路条件や自転車の性能は違いますが、どうしてもやってみたかったんです。
そこで、どうせヤルなら同じ日、同じ時間、同じ場所からスタートしようと・・・

1位で帰ってきた三森定治氏の午後3時04分を目指して!!
ひとりで走りましたが、当時の9人の選手と一緒に走っているつもりでいました。
特に三森定治氏は要マークでしたね。

結果は午後1時56分にゴール!!
途中、昼食や休憩で1時間30分位は休んだかな?
実際の距離はサイクルコンピューターで181km。
当時の記事では延長120マイル(193.1km)でした。
現在はトンネルやバイパスが出来て短縮されたのもあると思うし、
当時も正確に距離を測ったかも分からないからね。
もし、193.1kmだったら午後3:00頃になってたかも。
また、当時の自転車(シングルギヤ)だったら完走できてないでしょう。

走りながら「当時の人はスゴイな!」と常に感じながら走ってました。


平成21年9月21日「自転車百哩大競走」


最後に当時の9人の選手のみなさん、情報を提供して頂いた川端たぬきさん、
ありがとうございました。


スポンサーサイト



プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

検索BOX・タグ一覧

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

チャリンジャーにメール

リンク

RSSリンクの表示