12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

自転車本 part3 



『自転車をめぐる冒険』(2008)
『自転車をめぐる誘惑』(2009)
著者:疋田智、ドロンジョーヌ恩田

いろんな自転車雑誌を読んでる人なら知ってる疋田氏とドロンジョーヌ。
いや??、一言でオモシロイ!
テクニックやメンテ、旅行記と違い、自転車ツーキニストらしい日常の事や
道路事情など、文章もオモシロイし自転車乗りとして納得させられる内容でタメになる。
ドロンジョーヌの挿絵も笑わせてくれる。
ツーキニストはもちろん、ママチャリの主婦・おばちゃん、街乗りピスト、ロード、MTB、
その他スポーツバイク、全ての自転車乗りに読んで欲しいと思う本。

オモシロイから1日で1冊読めそうな勢いです。。。


私は図書館で借りたけど、
こちらでも購入できます⇒ 『自転車をめぐる冒険』『自転車をめぐる誘惑』

スポンサーサイト

自転車本 part2 



『熱愛自転車塾』(2009)
こちらも前回同様、長尾藤三氏の本。

前回の本がだいぶ前に出版されたモノだったので、
長尾氏の最近の本も読んでみたいと思って買ったモノ。
『おじさん自転車・・・』がとてもオモシロかったので、
同じような内容を期待してたんですが、少し違ってました。
こちらは前回と違い、自転車そのものに関する内容で、乗り方やメンテナンスその他、
著者の経験を元に自分流を紹介している。
自転車に乗り始めの人には参考になる事ばかりですので、
そうゆう人にはオススメです。

長尾氏の本は私と自転車の好み(昔の自転車)や楽しみ方が似ているので、
共感するところが沢山あってオモシロかったです。

こちらで購入できます⇒ 『熱愛自転車塾』

自転車本 part1 



『おじさん自転車講座』(1994改訂版1999)
『おじさん自転車革命』(2001)

どちらも著者長尾藤三氏。
だいぶ前に出版された本ですが、実にオモシロかった。
この本を購入したのは、どこかのブログでオモシロイと紹介してたから。
Amazonで中古のヤツを購入してみました。

内容は自転車自体の話というより、自転車を通して見た
現代社会を風刺(言葉が正しいか分からないけど)してる感じがイイ。
自転車乗りにはとても共感するところが多くオモシロイ。
乗らない人も読んだら乗りたくなるのでは?

改めて自転車の良さを再確認させてくれるような本でした。

こちらで購入できます⇒ 『おじさん自転車講座』&『おじさん自転車革命』

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

最新記事

検索BOX・タグ一覧

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

チャリンジャーにメール

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。